引越し

もう少し早めに動けていて、かつ、時間に余裕があればお金が少し戻ってきたかもと思う引っ越し経験。

引っ越しって大変ですよね。
あれやこれや準備で大忙し。
引っ越し経験者の経験談を聞いてみませんか。
お役に立つと思いますよ。

引っ越しの前に準備しておいた方がいいことを教えてください

捨てられるものはとにかく捨てたほうがいいですが、いまはメルカリなど簡単に売れる仕組みがあるので、メルカリで処分していった方がお金は手元に残ると思います。
時間がないと、一式あつめて買取業者(ハードオフとかオフハウス、トレジャーファクトリーなど)にもっていきますが、結構な安い値段になります。
個人的に後悔します。
メルカリならもっと高く売れたかもしれないのに、と。
時間があれば、メルカリで出品してみる、それでだめだったら買取業者にもっていく、それでだめなら粗大ごみにだす、という流れをするのが一番お金がかからないかもしれません。
そのほかに準備しておいた方がいいのは、引っ越し先のカーテンのサイズをはかって、なるべく早めにカーテンを注文すること。
いまはオーダーカーテンも安いところがあるので、せっかくならオーダーカーテンにした方がいいです。
デザインも機能も。
そうそう買い替えるものではないので。

引越し費用が安くなるポイントは?

経験談からいうと、合い見積もりをとることが第一で、たとえばA社、B社、C社と順に見積もりを取っていくと、A社が8万円、B社が9万円でしたとC社に伝えると、「A社さん頑張っていますね…。
でも、うちなら、曜日指定になりますが7万3千円でやりますよ」と提案をしてくれた。
もちろん、パッキングサービスなどはなくて、自分でできるものはすべて自分でやり、有料サービスは一切使いません。
ただ、この交渉は不十分で、このあとA社から「C社さんから7万3千円という話があったのですか?あの、今更ですが、もっと安くできるので、うちにしませんか?」という連絡がC社とやりとりした翌日に来ました。
C社とはもう契約してしまっていたので、残念ながらA社にはしませんでした。
「その場で契約を取る!」という気迫があるのがC社ことサカイ引越センターでした。

引越し会社の営業や作業員さんの対応はどんな感じでしたか?

フレンドリーな方が多いなと思いました。
営業さんは、セールストークが多いので圧倒されますが、当日の作業員さんは大変和気あいあいとして、それでいて家に傷がつかないようになとしてくれるので、ほんわかします。
日本の物流をささえている人たちだなと感謝します。

引越し太郎
最初は地元の業者にお願いしようと思っていたんですが、引越し費用を少しでも安くしようと思ったら一括見積もりサイトを利用することが早道だと知り合いから教えてもらいました。
見積もりして地元の業者と比較したところかなりの差が出たんです。
もちろん一括サイトで選んだ業者の方が安かったです。
安いからと言ってサービスが悪いと言ったことはありません。
教えてもらわなかったら余計な出費をするところでした。
私がお願いした見積もり一括サイトはこちら

-引越し