引越し

引っ越しは、事前準備が必須!業者選びは、見積必須!荷解きは、できるだけ早く!

引っ越しって大変ですよね。
あれやこれや準備で大忙し。
引っ越し経験者の経験談を聞いてみませんか。
お役に立つと思いますよ。

引っ越しの前に準備しておいた方がいいことを教えてください

荷造りは必須。
詰め込んだ段ボールの外に部屋の場所とか“リビング”や“キッチン”などと書き、入っている物も書いておく"服"や"食器"など。
日常ですぐに使うものは、"急ぎ!"などと書いておくとすぐに開封できる。
また、引っ越し後は、色々な面でバタバタして荷解きができないので、優先順位を書いておいたり後回しでよい物は"急がない"や"後で"などと書いておくとわかりやすい。
段ボールの荷解きがしやすいようにハサミよりカッターを準備しておくと良い。
できれば段ボール用の刃の短い物がおすすめ。
つい刃が長いと中に入ってるものを傷つけてしまうので。
荷造りの前に、部屋の写真などを取っておくのもよいです。
部屋のレイアウトを取っておくと引っ越し先での片付けが楽になります。
レイアウトの変更を考えてる人には必要ありませんが。

引越し費用が安くなるポイントは?

とにかく引っ越しシーズンのピーク時は料金が高いです。
シーズンを外して、早く引っ越しをするか遅く引っ越しをするかで、かなり金額が安くなります。
見積を数社から取るのも必須です。
引っ越し業者は、たくさんあります。
価格も様々です。
家族向けの業者もあれば、単身者向けの業者もあります。
得意分野が違うので、価格を比べるとよいでしょう。
引っ越し時間でも大きく価格が変わります。
午前中に引っ越しをしたい人が多いので、その引っ越しが終わった後の午後の引っ越しなどは、引っ越し業者が価格を下げてくれる事が多々ります。
一番安く引っ越しできるのは、トラックを自分でレンタルし、友達などにお願いして手伝ってもらうことです。
お礼に食事などを奢ったとしても引っ越し業者よりは、断然お得になります。

引越し会社の営業や作業員さんの対応はどんな感じでしたか?

どの業者さんも対応は良かったです。
壁を傷つけないように壁に補助板を設置したり、靴下を新しいものに履き替えたりと気遣いもありました。
みんな汗だくで働いてくれるので、どこの業者さんも好印象でした。

引越し太郎
最初は地元の業者にお願いしようと思っていたんですが、引越し費用を少しでも安くしようと思ったら一括見積もりサイトを利用することが早道だと知り合いから教えてもらいました。
見積もりして地元の業者と比較したところかなりの差が出たんです。
もちろん一括サイトで選んだ業者の方が安かったです。
安いからと言ってサービスが悪いと言ったことはありません。
教えてもらわなかったら余計な出費をするところでした。
私がお願いした見積もり一括サイトはこちら

-引越し