引越し

複数の会社での見積もりをとってから、交渉することが大切です。

引っ越しって大変ですよね。
あれやこれや準備で大忙し。
引っ越し経験者の経験談を聞いてみませんか。
お役に立つと思いますよ。

引っ越しの前に準備しておいた方がいいことを教えてください

引っ越してすぐに引っ越し先で生活を始めるのであれば、最低限必要な家電や家具、寝床の準備は必須です。
あと忘れがちなのがトイレットペーパーです。
ガス、電気、水道などのライフラインの手続き関係は忘れずに行っておい、ライフラインの確保をしておく必要があります。
引っ越しで片づけなどをしているとあっという間に日が暮れてしまいます。
外が暗くなってきた時にカーテンが無いと丸見えになってしまいますのでプライバシーが確保されるよう、低層階や一軒家であれば雨戸が無い場合はカーテンやブラインド等の準備は事前に行っておく必要があります。
あとは引っ越し先もクリーニング等が入ってはいると思いますが、雑巾や拭取りシートなどはあると便利だと思います。

引越し費用が安くなるポイントは?

見積もりを複数の会社にお願いすると良いと思います。
最初から1社に絞らずに、他社でも見積もりをお願いするつもりですと一言伝えておくのも良いと思います。
あとは、引っ越し時期を選べる状況であるのであれば、できる限り安い時期や曜日、時間帯を選択すると、それだけでもかなり変わってきます。
いくつかプランがあると思いますので、値段をおさえるにはどうしたら良いか相談してプランを選び、荷物を減らせる場合や、自分で運べるものは自分で運ぶようにすると価格を抑えることができると思います。
自車がある場合などで移動距離がそれほど遠くない場合は事前に荷物を運んでおくと良いと思います。
あとは、なかなか「もう少し抑えてほしい」と言い出しにくい人もいると思いますが直接交渉をしっかりすることも大切だと思います。

引越し会社の営業や作業員さんの対応はどんな感じでしたか?

はきはきとした営業の方で感じの良い方でした。
見積もりをその場で出してくれて「今日決めてもらえたら〇〇〇くらい下げられます。
後日になってしまうとここまでの値引きはできません」とおっっしゃっていて一瞬悩んでしまいましたが、複数の会社で見積もりを出しますと話すと更に値引きを提案してきました。
それでも今日決めることはできないので、他社の見積もりが出次第、まだご連絡させてくださいと伝えたら「他社の見積もりより安くはできるので」という返答でしたので、後日再度連絡して、他社見積もりよりもさらに安い価格で契約しました。
一連の流れで、印象として悪い印象はありませんでした。
当日いらした作業員さんはすばやく丁寧な作業でしたが、新居の壁を一部はがしてしまったようで、後日修理代をお支払いしていただきました。
以上のトラブルがありましたが誠意ある対応でスマートに解決してもらえて良かったです。

引越し太郎
最初は地元の業者にお願いしようと思っていたんですが、引越し費用を少しでも安くしようと思ったら一括見積もりサイトを利用することが早道だと知り合いから教えてもらいました。
見積もりして地元の業者と比較したところかなりの差が出たんです。
もちろん一括サイトで選んだ業者の方が安かったです。
安いからと言ってサービスが悪いと言ったことはありません。
教えてもらわなかったら余計な出費をするところでした。
私がお願いした見積もり一括サイトはこちら

-引越し