引越し

引越し前のリサーチが肝心!心も時間も余裕を持って安心、楽に引越しを。

引っ越しって大変ですよね。
あれやこれや準備で大忙し。
引っ越し経験者の経験談を聞いてみませんか。
お役に立つと思いますよ。

荷造は引越しのどのくらい前から始めましたか?

2週間前から少しずつ荷造を始めていった。
最初の1週間で着ていない洋服などの今すぐ必要ないものから徐々に荷造をすることで引越しのギリギリになって焦らないようにしていた。
次の1週間は、食器などの身の回りのよく使っている物を荷造し始めた。
あまりにも早い段階から荷造を始めてしまうと、部屋中が組み立てたダンボールだらけになって足の踏み場がなくなり、身動きも取れなくなって生活するのが大変になってしまうので気をつけた。
また、ギリギリすぎると逆に焦ったり急いだりしながら荷造をすることになり、ダンボールの中がめちゃくちゃになり、引越し先で荷ほどきをするときにとても苦労することになるので注意したほうがいいとも思った。

引越し前に準備したり調べておかなければならないことはなんですか?

電話で引越し見積もりをする際には家具や家電のサイズを細かく聞かれて、全て伝えないと正確な見積もりを出してもらえないので、あらかじめサイズを把握しておいた方がいいと思う。
電話をしながらサイズを測るのは大変だし、業者の担当者さんとの会話がスムーズにいかなくなる。
だから、前もって計測しておくか、取っておいているなら取扱説明書を見ればすぐに分かるから手間も省けていいと思う。
家具や家電を購入した公式サイトで商品を検索しても簡単にサイズを調べられるからおすすめ。
また、荷物を梱包するときに新聞紙がたくさんあると便利だった。
特に食器やガラス製の物はとても割れやすいので新聞紙で何重にも包むと安心なので準備しておくといい。

引っ越し業者を選ぶ際、金額以外に何を重視すべき?

自分に合っている引越しプランがあるかどうかが一番重要だと思う。
1人暮らしで荷物が少ない人用や家族での引越しで荷物が多い人用など色々あるが、業者によって違いがあり、プランの豊富さも様々なので公式サイトを見るか各業者の引越しプランをわかりやすくまとめてくれているサイトもたくさんあるのでそこで確認しておくといいと思う。
また、自分で用意するのは大変だし、お金もかかるのでダンボールやガムテープなどの梱包に必要な物を無料で提供してくれるかなども大切だと思う。
業者によっては布団袋や洋服専用のケースなども貸してもらえるので要チェック。
また、どんな特典がついてくるかや引越しのときにどんなサービスをしてもらえるかもとても重要だと思う。

引越し太郎
最初は地元の業者にお願いしようと思っていたんですが、引越し費用を少しでも安くしようと思ったら一括見積もりサイトを利用することが早道だと知り合いから教えてもらいました。
見積もりして地元の業者と比較したところかなりの差が出たんです。
もちろん一括サイトで選んだ業者の方が安かったです。
安いからと言ってサービスが悪いと言ったことはありません。
教えてもらわなかったら余計な出費をするところでした。
私がお願いした見積もり一括サイトはこちら

-引越し